産後の食養生について

産後どのように生活することがお母さんのカラダと赤ちゃんのカラダが喜ぶのでしょうか。

 

一般的に、「妊娠したら赤ちゃんの分も二人分...、産後は母乳を出すためにたくさん食べたほうがいい」

なんて事を言われたことはありませんか?

もちろん人によっては正しいアドバイスですが、

「浮腫みやすくなった」

「カラダがだるい」

「便秘になった」

などと不調を訴える人もいます。

では、どんな食べ物を食べたら良いのか?

 

全ての人に合う食事はないでしょう。

それは、全ての人において顔や性格が違うように一人ひとり体質が違うから

 

妊娠中はお母さんが毎日食べたものが血液となり、赤ちゃんはその血液によって育ち、

産後は、お母さんの血液が母乳となり赤ちゃんの栄養となる。

 

食事って何?

 

それは、 命をいただく ということ。

 

そう考えると食事の前に自然に「いただきます」と感謝の気持ちを伝えたくなりますよね。

自然なものは人間本来の本能を呼び戻しカラダをより自然な状態に戻すサポートをしてくれる。

命ある食事は命を育んでくれる のです。

 

でも...

365日、毎日こんな生活ができたら素晴らしいことですが、

なかなかできることではありません。

食べ物も着る物も全てをオーガニックで、自給自足生活、なんてできる人は極々少数派。

 

現代の生活では自然であることが不自然ではないですか?

だって、都会と自然ってかけ離れてますもの。

高層ビルとアスファルトに囲まれ、緑が少ない都会での生活、

昼も夜も明るく不規則な生活、スーパーに行けば季節かかわらずいつでも食材が揃っている...

 

 

一生懸命に生活しているからこそ、

いつも時間に追われ、

MUST(しなければならないこと)を増やして自分で自分を雁字搦めにしてしまう。

ストレスや不規則な生活、偏った食生活、ダイオキシンなどの環境ホルモン、化学物質・・・

日常的に生活している中で、カラダの中は便秘状態。

 

 最後に裸足で土の上を歩いたのはいつですか?

ちゃんとアースしてますか?

 

妊娠すると不思議とココロもカラダも正直になるもの。

妊娠、出産を経てカラダに良くも悪くもsignが出ているはず。

まずは、出産により疲弊したカラダを癒してあげましょう。

そして出産によりリセットされたお母さんのカラダを

まるで赤ちゃんの離乳食から始めるように労わってあげましょう。

 

産後の養生により、お母さん自身のカラダとココロ、赤ちゃんのカラダを見つめ直し、

今までの暮らしの中で溜まった毒素を少しずつでも排毒(デトックス)出来るカラダを目指しましょう。

そして赤ちゃんの健康を守れるのはお母さん始め家族です。

 

ハッピーマンマの産後食養生プランでは、

お母さん自ら自分のカラダとちゃんの体質に気づき、

自分に合ったライフスタイルを見つけられるようお手伝いさせていただきます。

 

カラダが整えば自然にココロが安定してくるもの。

逆にココロ穏やかに生活していればカラダも喜びます。

少しでもスッキリとした新しい自分で子育てをスタート出来るよう願っています。

 

 

目指せっ、肝っ玉かあちゃん!!